初期費用を安く起業したい人におすすめ!在宅ネットビジネス3選

初期費用が安いネットショップ「ミンネ」

「ミンネ」というサイトをご存知ですか。たまにテレビでも紹介されていますが、手作りの商品をネット上にアップして、商品を売ることができるサイトです。初心者の方は商品を作ることで精いっぱいで、アップしてもなかなか商品が売れないなんてことも多く聞かれます。ホームページは無料で作成できますが、どんなにいい商品を作っても大切なことを見落としているんですね。ネットビジネスで忘れてはいけないもの、それはSEO対策です。「ミンネ」はとても良心的で、ネットショップを始めるのにはいいサイトです。なので、Googleのキーワードプランナーなどを使ってSEO対策をしっかりと進めていきながら、素敵な商品を作っていきましょう。

在宅中国貿易ってなあに

在宅中国貿易というのは、以前NHKでも特集されたことがあるビジネスになります。鈴木正行氏が発案した、一つの起業スタイル。自宅にいながらタオバオというネット上のショッピングモールで仕入れた商品を、国内で転売するものです。中国語力は必用ありませんし、中国に行く必要もありません。問題なのは、中国の商品に偽物が多いということと、注文しても在庫がないという問題が発生すること、日中間の取引でタイムラグが生じるということなど。鈴木正行氏は、これらの問題をスムーズに解決する方法を細かく解説しています。一人で起業できるので、おすすめのビジネスです。

運営サポートが充実の「カラーミーショップ」

「カラーミーショップ」というのは、「ミンネ」と同じくネットショップのサイトです。「ミンネ」は手作りの商品専門のサイトですが、「カラーミーショップ」はほとんどすべての商品に使えるサイトです。サイト運営がラクで、こちらも無料でショップをはじめられます。「在宅中国貿易」で仕入れた商品をアップすることも可能ですね。集客サービス・支払い代行サービス・配送サービス・仕入れサポート・商品撮影サービス・在庫管理ロボットなど、サポートが充実しているのでおすすめです。店舗やオフィスを構えるのには大金がかかりますが、ネットショップは無料でできてリスクも最小限。小さくはじめて大きく育てるなんて事も、夢ではありませんね。

フランチャイズとは、お店の名前やサービスを使用する代わりに本部へ対価としてお金を支払う仕組みです。メリットとして既存の店舗名やサービスを使う事が出来るのでブランド力の強みなどで多くの集客を見込めます。